クレジットカードのリボ払いが危険な理由 - オリックスVIPローンカード : 借り方のコツ / 本人確認の方法

クレジットカードのリボ払いが危険な理由

 

クレジットカードでショッピングを楽しんだ際に、クレジットカード会社にリボ払いをするのであれば、いくつかリボ払いの危険について理解しておく必要があるでしょう。

 

リボ払いというのは、クレジットカード会社に毎月一定金額を支払う返済プランです。

 

クレジットカードでどんなに高額のショッピングを楽しんだとしても、クレジットカード会社に支払うべき金額は変わらないので、急激に月々の支払が増額することはないという点では安心です。

 

ところが、高額の利用であればあるほど、返済期間は長期化してしまうため、その分だけクレジットカード会社に支払うべき金利手数料の負担は増大します。

 

したがって、リボ払いを選択した場合、他の返済計画よりも、クレジットカード会社に支払わなくてはならない金額が大きくなってしまうため、思わぬ負担を強いられる危険があるといえます。

 

また、この月々の一定額の支払い、返済期間の長期化というリボ払いの特徴によって、クレジットカード利用者の金銭感覚が麻痺しやすいという危険が存在します。

 

すなわち、リボ払いを選択したクレジットカード利用者は、クレジットカードでどれだけ高額のショッピングを重ねても、月々の返済額は変わらないので、どんどんショッピングを楽しんでしまいがちになるのです。

 

このような状態に陥ると、ただでさえリボ払いの返済期間は長期にわたるのに、いつまでたってもクレジットカード会社への返済期間が終わらず、ただただ金利手数料の負担が増大しているというような事態となってしまう危険があるのです。